機械工学専攻 東京大学大学院
工学系研究科

伊藤 太久磨講師が日本機械学会賞(論文)を受賞しました.

論文タイトル: Risk map generation system for intelligent vehicles on community roads via data-driven approach
https://www.jstage.jst.go.jp/article/mej/7/1/7_19-00119/_article/-char/ja

本研究では、生活道路の見通しの悪い路地での交通事故防止を目指し、走行環境の危険度に応じたアダプティブな先読みブレーキ制御介入システムを実現するために、知能化自動車のためのリスク地図を構築するデータ駆動型の手法を新たに開発した。そして、公道走行実験で取得した一般的なドライバの運転データから、教習所の運転指導員と整合性のあるリスク評価を行えることを確認し、提案手法の有用性を確認した。

TOPICS

一覧を見る

重要なお知らせ

一覧を見る

Twitter