Ahmed Fouad Mohamed Said HAROUN: Study of Electromagnetic Vibration Energy Harvesting Based on Combined Free/Impact Motion for Low Frequency Operation

論文提出者氏名: Ahmed Fouad Mohamed Said HAROUN
論文題目: Study of Electromagnetic Vibration Energy Harvesting Based on Combined Free/Impact Motion for Low Frequency Operation (低周波数で駆動するフリー・インパクトモーション混合型電磁気振動環境発電に関する研究)
審査種別: 本審査
審査日時: 2015年7月9日 15時00分より
審査会場: 工学部2号館73C2号室
主査: 割澤 伸一 教授
副査: 鈴木 雄二 教授,松本 潔 教授,中野 公彦 准教授,森田 剛 准教授
備考: 聴講希望者は主査割澤まで電子メールにて前日までに連絡のこと(warisawa@k.u-tokyo.ac.jp)